アイドル

有安杏果の旦那(医者)の年収を予想してみた!結婚を決めた理由も

皆さん、こんばんは!KEITAです。

11月23日に一般男性と結婚された有安杏果さん。

今回はそんな元ももクロのメンバーの有安杏果さんの旦那さんの年収と結婚を決めた理由について調査してきました!

11月22日を(いい夫婦の日)から1日ずらしての結婚も何か意味があるのでしょうか?

結論から言いますと旦那さんの年収4000万以上と予想されます。

そのあたりを掘り下げて解説していきたいと思います。

有安杏果の旦那(医者)の年収はいくら?

有安杏果さんの旦那さんは精神科医の児島直樹さんという方で、現在あんずクリニックの院長をされています。

クリニック年収が平均で約2500万円前後と言われております。

そんな中、児島直樹さんは芸能界にも数名顧客を抱えているそうです。

開業医は1日5人お客さんが増えるだけで年収が340万円前後増えるといわれておりますので、芸能界でも顔の効く児島直樹さんは平均の2500万円以上は稼いでいることが想像できます。

さらには有安杏果さんの事務所である「アプリコット」の代表も務めていることから年収4000万円以上はかたいのではないかと予想できます。

結婚を決めた理由は?

結婚を決めた理由はインタビューで有安杏果さんがこう答えていました。

有安:今年に入って交際を公表させていただいたんですが、その頃からぼんやりと「年内には結婚したいね」と2人で話していました。それで夏のライブが終わった9月にプロポーズをされて、「お願いします」と。決め手というよりも、自然な形で今のタイミングになったんだと思います。

何が決め手というわけではなくたまたまこのタイミングでの結婚になったという形ですね!

しかしSNSなどでは児島直樹さんに洗脳されているのではないか?との声がちらほら上がっています。

歳の差婚である上に有安杏果さんがももクロを脱退したり、児島直樹さんが元精神科医で有安杏果さんが通院していたことでこのような噂が流れているようです…

何はともあれお二人が末永く幸せでいられるように願っています。

Sponsored Links

スポンサードサーチ

まとめ

今回は元ももクロのメンバーの有安杏果さんの旦那さんの年収と結婚を決めた理由についてお伝えしました。

児島直樹さんの年収はおそらく4000万円以上はかたく金銭面では安泰といったところでしょう。

結婚を決めた理由は、これが決め手!というものはなくタイミングで自然な形で結婚されたようです。

最近ではよく目にする歳の差婚。

他に歳の差婚をされた方々は今でもラブラブなカップルが多いように感じます。

有安杏果さんと児島直樹さんも他のカップルのように末永く幸せであってほしいですね!

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!