イベント

フラワーズバイネイキッド2020の混雑回避方法は?駐車場情報も!

皆さん、こんばんは!KEITAです。

今回は、フラワーズバイネイキッド2020の混雑回避方法と駐車場情報についてお伝えしたいと思います。

フラワーズバイネイキッド2020は1月30日(木)~3月1日(日)までの期間、東京・日本橋で開催されます。

「フラワーズ バイ ネイキッド」は日本一早いお花見ともいわれており、その来客数は2016年の初開催以来通算50万人にものぼり、とても人気のあるアートイベントです。

今年のフラワーズバイネイキッド2020も大変混雑すると予想されます。

そんなフラワーズバイネイキッド2020の混雑を回避する方法ですが、基本的に平日は混雑しにくく、休日も開催時刻(10:00)直後や夕方は混雑しにくいです。

ですので、混雑しにくい時間を狙って訪れてみると混雑を回避することが出来るでしょう。

駐車場情報ですが、会場である日本橋三井ホールには専用の駐車場がありませんので、COREDO室町駐車場をご利用ください。

下記に詳しく記載しておりますので、ぜひご参照ください。

フラワーズバイネイキッド2020の混雑回避方法は?

フラワーズバイネイキッド2020は昨年同様かなり混雑すると予想されます。

せっかく日本一早いお花見を楽しみに来たのに、混雑でゆっくりできなかったとあっては悲しいですよね^^;

基本的に平日はあまり混雑せずに比較的ゆっくりお花見を楽しむことが出来るでしょう。

当たり前ですが週末は混雑が予想されます。

では、休日は混雑を回避する方法はないのでしょうか?

平日ほどではありませんが、休日でも「イベント開始時刻(10:00)直後」「夕方(17:00)以降」は混雑を避けることが出来そうです!

イベント終了時刻が20:00ですので夕方以降に行っても十分楽しめそうですね^^

混雑回避方法
  • 平日に訪れる
  • 休日のオープン直後に訪れる
  • 休日の夕方以降に訪れる

参考にしてみてください!

フラワーズバイネイキッド2020の駐車場情報!

フラワーズバイネイキッド2020の会場の会場である日本橋三井ホールには専用の駐車場がありません。

ですので、お車でお越しの方はCOREDO室町2地下にある「COREDO室町駐車場」をご利用ください。

※COREDO室町駐車場には上限がなく、料金割引サービスもありませんので駐車時間にご注意ください。

COREDO室町駐車場

住所 

営業時間 6時~26時

収容台数 約290台

料金 30分250円(上限なし)

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、フラワーズバイネイキッド2020の混雑回避方法と駐車場情報についてお伝えしました!

フラワーズバイネイキッド2020の混雑回避方法ですが、平日または休日のイベント開始時刻(10:00)直後か夕方(17:00)以降に行けば、ある程度の混雑は回避することが出来るでしょう。

駐車場情報ですが、フラワーズバイネイキッド2020の会場の会場である日本橋三井ホールには専用の駐車場がありませんので、お車でお越しになる際は、COREDO室町2地下にある「COREDO室町駐車場」利用してください。

今年で5年目となるフラワーズバイネイキッド2020の今回のテーマは桜だそうです。

今まで登場したコンテンツが桜をテーマにバージョンアップしています。

ぜひ日本一早いお花見を楽しみに、足を運んでみてくださいね^^

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!