イベント

神戸南京町春節祭2020混雑回避方法!新型ウイルス肺炎対策についても

皆さん、こんばんは!KEITAです。

1月24日から26日まで中国の旧正月にあわせて神戸南京町春節祭2020が開催されます。

今年は25日、26日が休日になっていますのでかなりの混雑が予想されます。

その中でも25日(土)が一番混雑すると予想されます。

混雑を回避されたい方は、24日(金)ならば他の日に比べ混雑を回避することが出来ると思われます。

休日は終日混雑することが予想されますが、お昼御飯と晩御飯の時間を避ければ多少は混雑を回避することが出来ると思われます。

新型ウイルス肺炎対策など詳しい情報は下記に記載していますので、ぜひご参照ください。

神戸南京町春節祭2020混雑回避方法!

神戸南京町春節祭は今年で32回目の開催となり、毎年多くの人でにぎわいます。

そんな神戸南京町春節祭2020ですが、今年は金土日の休日での開催になりますのでいつも以上に混雑が予想されます。

24日(金)は唯一の平日ですので、他の日に比べ来客数はマシになると予想されますので、比較的混雑を回避しやすいと思われます。

25日(土)・26日(日)は終日混雑が予想されます。

春節祭ではない普通の休日でもかなり混雑していますので、春節祭当日はそれ以上に混雑するでしょう^^;

休日は、お昼御飯や晩御飯の時間帯を避ければ少しは混雑を回避できると思われます。

混雑回避方法
  • 24日(金)に訪れる
  • 休日のお昼御飯・晩御飯の時間を避けて訪れる(効果薄^^;)

新型ウイルス肺炎対策について

2020年になってから新型ウイルス肺炎が発見され、 中国では封鎖された区域も出てきています。

そんな恐ろしい状況で、役30億人が異動するといわれている春節が始まり人々の不安が募っています。

今回の、神戸南京町春節祭2020ではどのような対策を取っているのでしょうか?

神戸南京町では、保健所の職員たちが南京町の4か所の入り口全てに消毒液を設置して来場者に手洗い・うがい、マスクの着用の徹底を呼びかけます。

体調不良を訴える人がいれば中国語にも対応している病院に案内するそうです。

保健所の人たちだけではなく、神戸南京町春節祭2020に行かれる人たちそれぞれが新型ウイルス肺炎に感染しないよう各自対策を行うようにしてください。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、神戸南京町春節祭2020混雑回避方法と新型ウイルス肺炎対策についてお伝えしました。

神戸南京町春節祭2020混雑回避方法ですが24日(金)に訪れると比較的混雑を回避することが出来ると思われます。

休日はお昼御飯・晩御飯の時間帯を避けると多少は混雑を回避できると思われます。

新型ウイルス肺炎の対策ですが、神戸南京町では入口4か所すべてに消毒液を置き、保健所の職員たちが、手洗い・うがい、マスクの着用の徹底などを呼び掛けます。

体調不良者には中国語にも対応している病院を案内してくれます。

神戸南京町春節祭2020はかなりの混雑が予想されますので、必ず各自新型ウイルス肺炎の対策をして神戸南京町春節祭2020を楽しんでくださいね!

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!