イベント

大人のための謎解き「鉄道探偵と56年前の犯人」難易度や混雑予想!

皆さん、こんにちは!KEITAです。

今回は、2020年1月10日(金)~3月22日(日)まで開催される大人のための謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」の難易度や混雑予想についてお伝えしようと思います。

大人のための謎解きイベントは過去にも行われており、毎回大盛況です。

難易度ですが、今回の「鉄道探偵と56年前の犯人」は難易度星6中で星3になっていますので、初めての方には少し難しいぐらいで初心者にはお勧めの難易度になっています。

混雑予想ですが、開催期間中の平日はあまり混雑が予想されませんが、休日・祝日は混雑が予想されます。

下記に詳しい情報を記載しておりますので、ぜひご参考ください。

大人の謎解き「鉄道探偵と56年前の犯人」の難易度

今回の大人のための謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」は難易度星6中で星3になっていますので、初心者の方やファミリーで参加される方にはちょうど良いぐらいの難易度になっております。

慣れている方には簡単な難易度だそうですので、あっさりクリアできてしまいそうです^^;

この大人のための謎解きイベントは平均クリア率が10~20%しかありませんので、全体的にレベルは高めです。

行き詰った場合でもヒントがあるそうなので、初心者の方でも安心して参加できます。

イベント詳細

イベント名称 大人のための謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」

開催日時 2020年1月10日~3月22日

開催場所 京王線・井の頭線沿線・都営地下鉄沿線

参加費 無料(会場までの交通費などはお客様の負担になります)

参加方法 京王線・井の頭線の各駅、都営地下鉄各駅などで配布される冊子を入手する。

謎解きにはコースがあり、初めに「過去編」「現代編」のどちらかからスタートし、両方の謎を解いたら「最後の謎編」の挑戦することが出来ます。

公式ホームページはこちら

「鉄道探偵と56年前の犯人」の混雑予想

大人のための謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」の混雑予想ですが、開催期間が長いため常時混雑でイベントを楽しめないといった事はなさそうです。

ですが、開催場所が交通機関の駅ですので、休日は多くの方が利用されます。

ですので、平日の通勤&帰宅時間をさけた時間帯が混雑を避けれそうです。

大人のための謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」の商品

ちなみに、今回の謎解きは全部で3つあり、解いた謎の数によって応募できる賞品が変ります。

A賞(過去編・現代編・最後の謎編を全てクリアで応募可能)

京王電鉄 オリジナルヘッドマーク 2名

都営交通 オリジナルステッカープレート 2名

京王ギフトカード(10,000円分)2名

 

B賞(過去編・現代編の両方をクリアで応募可能)

京王ギフトカード(3,000円分)10名

都営浅草線プラレール5500形 20名

 

C賞(過去編・現代編のどちらかをクリアで応募可能)

京王電鉄ノベルティ詰め合わせ 10名

都営交通 ノベルティ詰め合わせ 10名

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、大人のための謎解きイベント「鉄道探偵と56年前の犯人」の難易度や混雑予想についてお伝えしました!

難易度についてですが、今回のイベントは初めての方には少し難しいぐらいですので、初心者の方やファミリーで参加されるのにちょうど良い難易度になっています。

混雑状況ですが、休日・祝日は混雑が予想されますが、平日はあまり混雑は予想されません。

開催場所が交通機関の駅ですので、普段利用される方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!