年末年始

横浜中華街カウントダウン2020駐車場混雑状況!近隣駐車場情報も

皆さん、こんばんは!KEITAです。

今回は、横浜中華街カウントダウン2020駐車場混雑状況や近隣駐車場情報についてお伝えしていきたいと思います。

横浜中華街カウントダウン2020とは2019年12月31日(火)から2020年1月1日(水・祝)の元旦にかけて、神奈川・横浜中華街の媽祖廟(まそびょう)と関帝廟(かんていびょう)で、新年を祝うイベントです。

カウントダウン終了後、中国式の初詣を体験することもできます。

横浜中華街カウントダウン2020の駐車場混雑状況ですが、毎年混雑されていますので、今年も混雑が予想されます。

近隣の駐車場情報を下記に記載してりますので、ぜひご参照ください。

横浜中華街カウントダウン2020駐車場混雑状況!

ご覧の通り、横浜中華街カウントダウンはかなりの混雑具合です。

ですが、交通機関でのアクセスがしやすく、周辺に多くのコインパーキングがあるため、駐車場はそれほど混雑は予想されません。

しかし、通常の日よりは混雑しますので、早めに会場に向かい駐車場を確保しておくのが良いでしょう。

また、駐車場の営業時間が24時間の場所を選ばないとカウントダウン終了後に車を出せないので注意が必要です。

横浜中華街近隣駐車場情報

横浜中華街の近隣駐車場でお勧めの駐車場は中華街パーキングです。

ここにボックスタイトルを入力

住所 神奈川県横浜市中区山下町94

収容台数 500台

営業時間 24時間

駐車場形態 自走式立体駐車場

料金 普通料金 30分 350円
最大料金「平日」当日最大2,100円
「土日祝特定日」無し、*特定日:1月1日~1月3日

割引提携店舗 こちらをご参照ください

中華街パーキングは、どちらの会場からも徒歩5分の近さで、中華街に多くの提携店舗がありますので、料金割引でお得に利用することが出来ます。

収容台数も500台と多いので安心です。

ただし場内が狭いので運転には注意しましょう。

横浜中華街カウントダウン2020開催概要

横浜中華街カウントダウン2020は、媽祖廟(まそびょう)と関帝廟(かんていびょう)でで開催され、中国舞踊や獅子舞などが披露され、爆竹などで盛大に新年を祝います。

媽祖廟(まそびょう)

住所 

日程 2019年12月31日(火)~2020年1月1日(水・祝)

時間 22:20~26:00 ※参拝は26時まで。

場所 横浜媽祖廟 裏 山下町公園

カウントダウンスケジュール 22:20 年越し祈願神事開始
23:40 中国舞踊・獅子舞
23:59 カウントダウン
24:00 爆竹・龍舞

関帝廟(かんていびょう)

住所 

日程:2019年12月31日(火)~2020年1月1日(水・祝)

場所:横濱中華街 関帝廟

交通アクセス JR「石川町駅」徒歩6分
みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩5分

※今年は会場の都合で、獅子舞演舞はおこなわれません。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、横浜中華街カウントダウン2020駐車場混雑状況や近隣駐車場情報についてお伝えしました。

横浜中華街カウントダウン2020駐車場混雑状況は、近隣の駐車場はあまり混雑は予想されません。

しかし、イベント自体はかなりの混雑が予想されますので、早めに会場入りして駐車場を確保しておくのが無難でしょう。

近隣の駐車場情報ですが、提携店舗が多く会場から近い、中華街パーキングがお勧めの駐車場になります。

令和初の年越しイベント、横浜中華街カウントダウン2020。

中華街ならではの華やかで盛大なカウントダウンを目当てにぜひ足を運んでみてくださいね!

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!