スポーツ

松坂大輔西武復帰後の年俸を調査!今までの年俸推移まとめも

皆さん、こんにちは!KEITAです。

プロ野球選手の松坂大輔選手が14年ぶりの西武復帰でかなり盛り上がっていますね。

そこで今回西武復帰後の年俸はどのくらいになるかを調査してみました!

今までの最高額は2011年、2012年の10億3000万円と恐ろしい額ですが、2018年では8000万まで下がっています。

ですので、今回の西部復帰では半分の年俸4000万前後と予想されます。

それでは松坂大輔西武復帰後の年俸と今までの年俸推移まとめについてお伝えしていこうと思います。

松坂大輔西武復帰後の年俸は?

中日を退団し西武移籍が決定した松坂大輔選手。

1年契約で8000万円から大幅減の見込みとなっていますが、本人は金銭面にはこだわりはなさそうです。

今回の西武移籍の年棒は今季年棒8000万の半分、4000万程度ではないかと推測しています。

ですが、2019年の年俸は1500万から8000万円の契約更新となっており6500万円も増額されています。

ですので活躍次第では予想を上回る年俸になりそうです。

今までの年俸推移まとめ

今年39歳になった松坂大輔選手。

これまでもこれからもプロ野球界を引っ張っていく松坂大輔選手の年俸推移を見てみましょう。

 

「西武時代」

<年>   <年齢> <年俸>

1999年   19歳  1300万円

2000年 20歳  7000万円

2001年 21歳  1億0000万円

2002年 22歳  1億4000万円

2003年 23歳  1億1500万円

2004年 24歳  2億0000万円

2005年 25歳  2億5000万円

2006年 26歳  3億3000万円

この時点で合計12億5300万円です(笑)

恐ろしいですね^^;

続いてメジャー移籍後です。

 

「レッドソックス時代」

<年>   <年齢> <年俸>

2007年 27歳  6億3000万円

2008年 28歳  8億3000万円

2009年 29歳  8億3000万円

2010年 30歳  8億3000万円

2011年 31歳  10億3000万円

2012年 32歳  10億3000万円

「インディアンス時代」

<年>   <年齢> <年俸>

2013年 33歳  1億5000万円

「メッツ時代」

<年>   <年齢> <年俸>

2014年 34歳  1億5000万円

2011年に右肘の故障により手術を受けているので年俸が下がっていますが、その前の年には10億3000万円まで上がっています!

そして日本野球界に2015年に復帰します。

「福岡ソフトバンクホークス時代」

<年>   <年齢> <年俸>

2015年 35歳  4億0000万円

2016年 36歳  4億0000万円

2017年 37歳  4億0000万円

「中日ドラゴンズ時代」

<年>   <年齢> <年俸>

2018年 38歳  1500万円

 

最後の中日ドラゴンズでは年俸1500万円と大幅減ですが、6500万円増額の8000万円で契約更新になりました!

歴代プロ野球選手総獲得年俸ベスト10にも7位にランクインしています。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は松坂大輔西武復帰後の年俸を調査してみました。

良そうですが、西部復帰では半分の年俸4000万前後と予想されます。

平成の怪物・松坂大輔投手はやはりすごい選手ですね!

これからもプロ野球界を引っ張っていく姿を楽しみにしていきたいですね。

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!