スポーツ

棟朝銀河(むねともぎんが)の中学高校は?経歴やトランポリン成績も

皆さん、こんばんは!KEITAです!

今回は、棟朝銀河(むねともぎんが)の中学高校は?経歴やトランポリン成績について紹介していきたいと思います。

棟朝銀河選手は、リオデジャネイロオリンピックでトランポリン競技、個人4位(日本人最高位)を獲得しておりトランポリン界を代表する選手の一人です。

朝銀河選手の中学校は、明治大学付属明治中で、高校は明治大学付属明治高等学校を卒業しています。

経歴は、小学2年生からトランポリンをはじめ、2016年のリオデジャネイロオリンピックに出場し、個人4位(日本人最高位)を獲得しました。

最近では非五輪種目のシンクロナイズドで田崎選手と組み、金メダルを獲得しています。

そんな、棟朝銀河(むねともぎんが)の中学高校や経歴、トランポリン成績について詳しくお伝えしていきたいと思います。

棟朝銀河(むねともぎんが)の中学高校は?

棟本銀河(もねともぎんが)選手は東京都西東京市出身です。

中学は、明治大学付属明治中学校です。

高校も、エスカレーター式で明治大学付属明治高等学校を卒業しています。

余談になりますが、大学は内部進学ではなく、慶応義塾大学へ進学しています。

棟朝銀河選手はまさに文武両道という言葉がぴったりの人生を歩んでいますね^^

現在は、慶応義塾大学を卒業してセイコーホールディングスに所属しています。

今後の活躍のも期待ですね!

経歴やトランポリン成績

棟朝銀河選手は、トランポリン自体は小学2年生のころから始めており、そのころから才覚を表していたそうです。

ですが、それ以前に体操教室に通っていたそうです。

その体操教室には有名な内村航平選手もいたそうです。

今思えば、かなりレベルの高い体操教室ですね(笑)

そして、小学2年生からトランポリンを始めて、わずか3年でオリンピック強化指定選手に選ばれました。

中学3年のころには、全日本選手権6位入賞と見る見るうちに頭角を現していきました。

高校2年生で、難度点日本記録を樹立し、その後大学1年時に自身の難度点日本記録を更新し、日本人初の18点台を樹立しました。

2016年リオデジャネイロオリンピックでは、日本人初の個人4位(日本人最高位)を獲得しました。

トランポリンの大会は日本ではあまり開催されていないため、海外での大会出場も多いとか。

まだまだ日本ではマイナースポーツなトランポリンですが、今後の日本人選手の活躍でスポットライトを浴びる日もそう遠くないでしょう!

スポンサードサーチ

棟朝銀河(むねともぎんが)選手のプロフィール

最後に棟朝銀河(むねともぎんが)選手のプロフィールを紹介します。

棟朝銀河(むねともぎんが)のプロフィール

生年月日 1994年4月7日

年齢 25歳(2019年 12
月現在)

身長 169㎝

体重 63㎏

出身地 東京都西東京市

最終学歴 慶応義塾大学環境情報学部

所属 セイコーホールディングス

日五輪種目のトランポリンのシンクロナイズドでは、田崎勝史と組み金メダルを獲得しています。

東京オリンピックでも活躍が期待されますね!

Sponsored Links

まとめ

今回は、棟朝銀河(むねともぎんが)の中学高校は?経歴やトランポリン成績についてお伝えしました。

棟朝銀河(むねともぎんが)の中学は、明治大学付属明治中学校です。

高校も続いて、明治大学付属高等学校です。

経歴や成績は、幼少期は体操クラブに通っており、小学2年生でトランポリンをはじめ、小学5年生のころには、オリンピック強化指定選手に選ばれています。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは日本人最高位の個人4位の成績を残しています。

シンクロナイズドで田崎選手と組み、金メダルを獲得しています。

輝かしい成績を残している棟朝銀河選手は、今後のトランポリン界を引っ張っていく存在になりそうですね!

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!