スポーツ

小椋裕介(ヤクルト)の経歴や成績は?結婚の噂や家族構成についても

皆さん、こんにちは!KEITAです。

今回は、小椋裕介(ヤクルト)の経歴や成績、結婚や家族構成についてお伝えしたいと思います。

小椋裕介さんは、陸上競技選手で香川丸亀国際ハーフマラソン(2020年2月2日 香川県立丸亀競技場付属コース)で日本記録を更新する1時間0分0秒で2位に入り話題となっています。

そんな小椋祐介選手の経歴ですが、出身は北海道士別市で、士別中学校→札幌山の手高等学校と進学していき、青山学院大学社会情報学部社会情報学科卒業して現在はヤクルトに所属しています。

小椋裕介選手の成績ですが、高校時代は全国高等学校駅伝競走大会に2回出場し、どちらも最長区間の1区を担いました。

大学4年の時に第92回箱根駅伝で4年連続となる7区を担当し、2年連続の区間賞を獲得し、小椋祐介選手は箱根駅伝で史上初の4年連続で7区を担当した選手となりました。

そして、2020年2月2日に香川県で行われた香川丸亀国際ハーフマラソンで1時間0分0秒を記録し、男子ハーフマラソンの日本記録を更新しました!

小椋裕介選手の結婚の噂ですが、現在結婚されているとの情報はありませんでした。

家族構成についてですが、小椋裕介選手は男ばかりの4人兄弟の長男だそうで、三男も陸上をやっているそうです。

下記に詳しい情報をまとめてありますので、ぜひご参考ください。

小椋裕介(ヤクルト)の経歴や成績は?

小椋裕介選手は、中学2年生の新人戦以降は北海道内ではナンバーワンの選手だったそうです。

そんな小椋裕介選手の経歴と成績をまとめてみました。

小椋裕介選手の経歴

出身地 北海道士別市

出身中学校 士別中学校

出身高校 札幌山の手高等学校

出身大学 青山学院大学社会情報学部社会情報学科

現在はヤクルトに所属

小椋裕介選手の成績

光州で開催された2015年夏季ユニバーシアードに大学4年の時にハーフマラソン日本代表として出場し優勝。

第92回箱根駅伝で大学4年の時に4年連続となる7区を担当して、2年連続の区間賞を獲得した。
箱根駅伝史上初の4年連続7区を担当した選手となった。

2020年2月2日に香川県で行われた香川丸亀国際ハーフマラソンでは、日本新記録となる1時間0分0秒で2位にはいった。

結婚の噂や家族構成について

小椋裕介選手が現在結婚しているという情報はありませんでした。

彼女の情報も2015年以降ありませんでした…

しかし、噂ですが現在お付き合いされている方がいて、その方はチアリーダーらしいです^^

真相は不明ですが男前の小椋裕介選手は女性に困ることはないのではないでしょうか?(笑)

 

小椋裕介選手の家族構成についてですが、両親については情報はありませんでしたが、兄弟は小椋裕介選手含め4人いるそうで小椋裕介選手は男ばかりの兄弟の長男だそうです!

話し方などを見る限りしっかりしていますもんね^^

兄弟の中で三男は陸上をやっているそうで、仲は良いそうです。

スポンサードサーチ

まとめ

今回は、今回は、小椋裕介(ヤクルト)の経歴や成績、結婚や家族構成についてお伝えさせていただきました!

小椋裕介選手の経歴は士別中学校→札幌山の手高等学校→青山学院大学社会情報学部社会情報学科を卒業して現在はヤクルトに所属しています。

成績ですが上記に詳しく記載していますので、ぜひご参考ください。

小椋裕介選手の彼女についてですが、詳しい情報はありませんでした。

家族構成ですが、小椋裕介選手は男ばかりの4人兄弟の長男だそうです。

今回はこれで以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!!